トップページへ
 その他
・マップ1   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
ゲームプレイ中にZキーを押すとマップを表示します。
表示中はポーズ状態になります。自機の動きをストップし、一旦表示を消します。
■参考
マップパターン - パターンを増やす
■解説
メインルーチンの中に、Zキーを押したときの判定文を追加します。
自機を一旦止めて最表面に四角を描き、for文で縦横にマップパターンをサーチ
しながら描画を行います。

  $Mycharクラス(一部)
//メインルーチン
while(1){
  Move();
  scrollmap();
  if (getkey(90)==1) Map(); //Zキーを押すとマップ表示
}

//マップを描くメソッド
function Map(){
  wait(1);
  pause=1;
  anim.pause();
  setVisible(0);//自機を一旦消去
  ox=50;//原点設定
  oy=50;

  $panel.fillRect(ox,oy,ox+400,oy+270,$clBlack);
  for (_y=0;_y<24;_y++){
    for (_x=0;_x<30;_x++){
      tile=$map.get(_x,_y);//マップパターンを代入
      $panel.drawDxSprite(ox+100+_x*7,oy+50+_y*7,tile,0,0,0.2);
    }
  }

  while(getkey(90)!=1){//再びZキーが押されるまで待機
    update();
  }

  $panel.clear();
  pause=0;
  setVisible(1);//自機の再描画
}


マップチップはそのままでは大きいので、$panel.drawDxSpriteで0.2倍に縮小して
7ドットおきに描いています。



|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -