トップページへ
 敵の移動動作
・エッジで折り返す   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
行動パターンの違う敵を作りました。
ブロックが途切れたところ(エッジ)で折り返し、動きを早くしてあります。


■参考
自機の移動 - ハシゴ動作
敵の移動 - 壁で折り返す

■解説
 Edge_chk()を設けてブロックのエッジ部で折り返すようにしました。
 wXに以下の数値を代入します。

    左にエッジがある場合 : wX=-1
    右にエッジがある場合 : wX=1
    左右どちらにもエッジがない場合 : wXに処理をしない
                           (もと入っていた数値のままにする)
  (例 : 左エッジ判定の場合)



  上の場合、判定点(x-8 , y+16)は空間($pat_block+1)であるためwX=-1となり、
  向きが変わります。



トップページへ