トップページへ
 敵の移動動作
・壁で折り返す   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
敵を配置しています。何もなければまっすぐに進み、壁にあたると向きをかえて歩きます。当たり判定を設けており、自機が敵に触れると消えるようになっています。

■参考
自機の移動 - ハシゴ動作

■解説
・ 自機のWallHit_chk() を敵にも設けてあり、wXの値を見て、壁に当たったら向き( f )を
  変えています。速度はwspとfの掛け算で表現し、向きが変わると速度が変わるように
  しています。

・ atarihantei()で、自機との衝突を見ています。当たったら自機を消去します。



トップページへ