トップページへ
 攻撃パターン
・攻撃パターン切り替え   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
Xキーを押すと攻撃パターンが切り替わります(横斬り、縦斬り、3方向突き)。右下にアイコンがでるようになっており、現在の攻撃パターンが確認できます。
■参考
攻撃とダメージ処理 - 自機の攻撃動作
攻撃パターン - 剣(縦斬り)
攻撃パターン - 剣(3方向)
■解説
$Mycharクラスに細工をして、攻撃パターンの切り替えを行います。

  $Mycharクラス(一部)
function Attack(){

  if (getkey(90)==1 && onAttack==0 && AttackOK==0) {
    onAttack=1;
    if (weapon==0) appear(new Weapon_My(x,y,"horizontal"));
    if (weapon==1) appear(new Weapon_My(x,y,"vertical"));
    if (weapon==2) appear(new Weapon_My(x,y,"3way"));
  }
  if (getkey(88)==1) weapon++;
  if (weapon==3) weapon=0;
}

変数weaponが攻撃パターンを示しており、値が0で横斬り、1で縦斬り、2で3方向突きの動作を繰り出します。Xキーを押したときに攻撃を切り替えるために
if (getkey(88)==1)・・・の文を設けてあります。

  $howtoplayクラス(一部)
 if ($Mychar.weapon==0)
   drawSprite($viewX+25,$viewY+360,$pat_weapon_icon+0);
 if ($Mychar.weapon==1)
   drawSprite($viewX+25,$viewY+360,$pat_weapon_icon+1);
 if ($Mychar.weapon==2)
   drawSprite($viewX+25,$viewY+360,$pat_weapon_icon+2);

攻撃パターンが確認できるようにアイコンを
作ってみました。右から
横斬り($pat_weapon_icon+0)、
縦斬り($pat_weapon_icon+1)、
3方向突き($pat_weapon_icon+2)です。
これを、$Mychar.weaponの値に応じて画面右下に配置しています。Xキーが押されると$Mychar.weaponの値が変化するので、アイコンも自動的に切り替わります。



|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -