トップページへ
 自機の移動動作
・スクロール   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
画面をスクロールさせる処理を追加しています。
このプログラムでは周囲をブロックで完全に囲んでおらず、上下左右に行き来できるよう通路が作ってあります。自機が端にいくと画面がスライドし、となりの画面に移動します。4画面分のマップが作ってあります。

■参考
自機の移動 - 左右移動
自機の移動 - ジャンプ動作
自機の移動 - ハシゴ動作

■解説

scrollmap()を追加しています。自機が画面の外に出た場合、次の処理を行います。

1.アニメーションを一旦停止します。

2.自機の進行方向に向かって画面をスクロールさせます。
  以下は自機が右に進んだ場合の例です。

     if($Mychar.x>$viewX+$screenWidth){ //右へ出た場合
         mapX++; offset=$viewX; init_p=$viewX;
         while(init_p+$screenWidth>offset){
            offset+=8; $map.scrollto(offset,$viewY); update();
         }
     }
  *変数mapX,mapYは自機がマップ上のどの場所にいるか示す変数として
    使っています。

 (例)右に向かってスクロールする場合



3.スクロールが終了した時点でアニメーション停止を解除します。



|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -