トップページへ
 これ以上簡単に書けないゲーム制作講座
 変数って何? 前のページ   次のページ
これまでプログラムを作っていく中で、変数というものを何回か使ってきました。数学でも変数という言葉がでてきますが、プログラミングで言う変数とは、数値や文字列などをいれるためのものを指します。ゲームの中でいろんな数値を扱うことが出てきます。例えばRPGゲームですと攻撃力や防御力、経験値などです。変数とはこれらの数値をいれる箱のようなものです。

Tonyu Systemでは、この箱があらかじめ用意されている場合と、自分で作る場合の2種類があります。2つにわけて説明していきます。

extends SpriteChar;

p=$pat_chara+0;
anim=newAnimation();

while(1){
anim.pause();
if (getkey(39)>2) {
anim.swing($pat_chara+0,$pat_chara+2,12);
x=x+1;
f=1;

}
if (getkey(37)>2) {
anim.swing($pat_chara+0,$pat_chara+2,12);
x=x-1;
f=-1;

}
update();
}
赤字で書いた部分が(変数p, x, f )Tonyuですでに用意されている変数です。これらは特別な意味を持っています。例えばpはオブジェクトの画像、xはオブジェクトの位置(X座標)、fはオブジェクトの向きを表しています。これらはあらかじめ用意されているのでユーザーが名前を変えたりすることはできません。変数の値を変えることは可能です。

一方、青字の部分がユーザーが自分で作った変数です。先ほどのanimという変数もこれにあたります。名前をわかりやすいものに変えたりすることが可能です。用途によっては数値を入れたり文字列をいれたりすることもできます。


前のページ   次のページ

|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -