トップページへ
 これ以上簡単に書けないゲーム制作講座
 オブジェクトを作る 前のページ   次のページ
オブジェクトから新規を選びます。


オブジェクトの作成画面になります。オブジェクトとはある動きをするプログラムのことです。クラス名で名前をつけることができます。ここではcharaとしておきます。名前を入力したらOKをクリックします。


これでオブジェクトが作成されました。作ったばかりの状態では箱型のグラフィックになっていますが、後で変更していきます。


前のページ   次のページ


|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -